トーヨーメタル株式会社
会社概要 本社 アルミセンター リサイクル研究センター」 原町ヤード 原町ヤード
TOP > リサイクル研究センター

リサイクル研究センター
主に、アルミスクラップ(工場発生屑、解体サッシ、アルミ缶等)の収集加工販売業務を行っており、月間約1,000tを扱っている東三河NO.1の実績と設備を備えている工場です。異物込み(ゴミ、鉄等)のアルミ缶は、最新の設備によりアルミ缶の中に混入する異物の除去、プレス加工等の工程を経て、良質のアルミ缶原料の製造を行っております。
その他非鉄金属(銅、ステンレス、真鍮、ミックスメタル等)のリサイクル業務を行うと共に、長年のリサイクルに関するノウハウを生かし、リサイクルのコンサルティング業務も行っております。

リサイクル研究センター外観1
 
リサイクル研究センター外観2
 
工場全景
 
事業設備
敷 地   4,000平方メートル
工 場
(選別及び圧縮プラント)
230平方メートル
事務所・研究所 200平方メートル
設 備 アルミ缶選別及び圧縮プラント 1式(自社)
50tトラックスケール 1基(A&D)
車 輌 スクラップローダ (クロール式) 1台 (コベルコ)
ショベルローダー  2台(トヨタ、TCM)
回転リフト 2台(トヨタ)(住友)
フォークリフト 2台(住友)


事業内容
「アルミスクラップ」
アルミ缶回収(異物込み)   選別   アルミ缶原料製造
アルミ缶回収(異物込み)   選 別   アルミ缶原料製造

解体サッシ等の回収   アルミ合金新切れ   アルミ新コロ
解体サッシ等の回収   アルミ合金新切れ   アルミ新コロ
>>>アルミ二次合金メーカー・軽圧メーカーへ販売、又は海外へ輸出

「その他非鉄金属スクラップ」
被覆銅線の回収   加工処理された特号銅線   砲金・真鍮の回収
被覆銅線の回収   加工処理された特号銅線   砲金・真鍮の回収
>>>自社にて選別加工し、各種専業問屋へ販売

ヤード用嵩上げ板(ウォールデッキ)

ヤード用嵩上げ板の決定版!!
「ヤード空間の有効利用」をコンセプトに掲げ、「現在のスペースに限りがある」「上方空間をうまく利用できないか」などの現業の皆様のニーズを基に、当社で開発したコンクリート擁壁専用嵩上げ板です。
保管能力増、飛散抑制、景観保全などの効果を期待でき、装着は差し込むだけの簡単なタイプです。価格・注文ロット・納期など、お気軽にご相談下さい。コンクリート擁壁のみの販売も承っております。

取り付け映像は↓をクリック
http://jp.youtube.com/watch?v=dOHilKQvHB8

ヤード用嵩上げ板(ウォールデッキ)   ウォールデッキ   ウォールデッキ


E-mailでのお問い合わせは message@toyometal.co.jp へお願いします。


Copyright (C)2006 Toyometal Co.,Ltd. All Rights Reserved.